ドゥラメンテの復帰戦 中山記念の見解



ドゥラメンテがついにターフに戻ってきます。


日曜日の中山記念でついに復活です。







ドゥラメンテに勝ってほしいという気持ちももちろんありますが、馬券となるとまた違ってきます。


骨折明けで去年のダービー以来のレースで、9か月ぶり、しかも古馬との初対戦と条件的にはかなり厳しいです。


しかも人気になるのは間違いありませんから、馬券での取り扱いが本当に悩ましい。


常識的に考えれば消しなんですけどね。







皐月賞、ダービーと共に圧巻のパフォーマンスでしたからあっさり勝利しても何ら不思議でもないのは事実です。


でも普通に考えれば全くもって無理をする必要のないレースですのですからね。


ドゥラメンテを全く買わないわけではありませんが、他の馬から馬券を買おうと思っています。

2点買いで万馬券が的中するなら競馬は苦労しないでしょ・・・・



今だにこんな商材があるんですね・・・・


高配当専門 馬連・馬単の2点買い予想ノウハウ

2点競馬







びっくりするくらい荒い作りの販売ページですね。


一体何年前の商材なんだろうと思うくらい、古臭さがすごいです。






高配当はそう簡単に取れるものでもないのに、たった2点で万馬券まで取れるなんて都合が良すぎます。


フェブラリーステークスはモーニンが制す 史上最速のダートG1制覇



フェブラリーステークスは2番人気のモーニンが1番人気のノンコノユメを押さえて勝利。


1馬身と1/4の差と圧勝、しかもレコードタイムでした。


モーニンは7レース目でG1を勝ち、史上最速のダートG1勝利という記録も作りました。







2016年のフェブラリーステークスは世代交代かと言われていましたが、終わってみれば4歳馬のワンツーフィニッシュ。


完全に世代交代ですね。


モーニン、ノンコノユメは共に4歳馬ですし、キャリアも浅いのでまだまだ強くなるでしょう。


まあノンコノユメの追い込みにはいつもひやひやしますが。







KAZはノンコノユメから馬券を買いましたが、モーニンは買わなかったので馬券はダメでした。


来週はあのドゥラメンテが中山記念で復活します。


どんな走りをしてくれるのか楽しみですね。

競馬界の女神って誰?? フェブラリーステークス



フェブラリーステークスに関する、変わった記事を見つけました。


競馬界の女神って誰なんだ???


【フェブラリーS】競馬界の女神がルメール直撃!

 ノンコノユメのライバルは「和田さんの…」





フェブラリーステークス対策にどうぞ

東京競馬場 リアルデータ







ルメール騎手、デムーロ騎手が今年はどれだけ活躍するのか?


ノンコノユメ、モーニンとも有力馬ですしね。

2016年の最初のG1フェブラリーステークス



21日の日曜日は2016年の最初のG1である、フェブラリーステークスが行われます。


コパノリッキーの同一G1、3連覇なるかに注目ですが、他馬も強いのでそう簡単に達成できそうにありませんね。






また枠順による有利不利が大きい東京1600Mですので、まずは枠順がどうなるかが非常に気になっています。


こういうデータ商材も出てますので、気になる方は確認してみて下さい。


東京競馬場 リアルデータ






今現在はルメール騎手のノンコノユメを中心に考えています。


枠順が決まれば、大幅に予想を変える可能性もありますので参考までに。

最近の記事
カテゴリ
検索
 
RSS