桜花賞予想 確かにメジャーエンブレムの死角は少ないが・・・・



先週は仕事が忙しすぎて疲れきっていたKAZです。


でも土日はしっかり休んだので、ここは気合を入れて桜花賞を予想します。







予想通りですがメジャーエンブレムが断トツの人気ですね。


前走のクイーンステークスは圧巻の勝ち方でしたし、成績も5戦4勝、2着1回とほぼパーフェクト。


逃げて良し、先行しても良しと死角がほぼありません。


人気なのも当然です。






でもね、これだけオッズを被るとどうしても疑いたくなります。


そもそもG1は圧倒的人気馬が平気で飛ぶ事が多いレースでもありますし、昨日の阪神牝馬ステークスをみていたら内の馬場がかなり悪いようで、逃げたデムーロ騎手のスマートレイアーは直線ではラチ沿いではなく外に出していたくらいです。


桜花賞はそもそも差し馬が強いレースなので、ディープインパクト産駒が大活躍している舞台です。


そしてメジャーエンブレムの不安点が先ほども書きましたが、内の馬場が悪いので適性がマイルまでの馬で先行脚質の馬にとっては相当きつい馬場状態になっているのではないか?


こう思った訳です。







そこでKAZの本命はシンハライト。


3戦3勝と底を見せていませんし、臨戦過程は文句なし。


桜花賞と相性の良いディープインパクト産駒というのもプラス点。


一気の差し切りを期待しています。







相手の筆頭はもちろんメジャーエンブレム。


正直言って、馬券外に消えるイメージは全くありません。


でも勝ちきれるかと言うと、そこまでとは言い切れません。





< 桜花賞の印 >

◎ 12 シンハライト
〇 5 メジャーエンブレム
▲ 7 デンコウアンジュ
× 13 ジュエラー
△ 15 ラベンダーヴァレイ



シンハライト=メジャーエンブレム 大本線

シンハライト⇒デンコウアンジュ、ジュエラー、ラベンダーヴァレイ

メジャーエンブレム⇒デンコウアンジュ




馬連を計5点とシンハライトの単勝も買います。


あ、それとシンハライト⇒メジャーエンブレムの馬単も少々。






メジャーエンブレムが圧勝しても全く不思議ではありませんが競馬は何が起こるのかわかりませんから、これだけ人気を背負っていると個人的には怖さしかありません。


去年のルージュバックも圧倒的人気で敗退していますからね。

たった2点買いで的中率42% 南関スコーピオン【馬複2点買いで南関競馬を攻略せよ】



連対率77%の鉄板軸馬から相手2点に流す

南関スコーピオン【馬複2点買いで南関競馬を攻略せよ】






南関東競馬とは下記の4つの競馬場です

・ 浦和

・ 船橋

・ 大井

・ 川崎








馬複(俗に言う馬連)2点買いのロジックです。


たった2点買いで的中率42%はすごいです。


中央だけが競馬ではありませんから、地方競馬に参加してみるのもいつもと違った視点で競馬に挑めると思います。


連対率77%の鉄板軸馬から相手2点に流す

南関スコーピオン【馬複2点買いで南関競馬を攻略せよ】



菜七子姫がスプリングステークスに参戦 



ジョッキーのアイドル、藤田菜七子騎手がついに重賞に出走します。


20日の日曜日の中山メイン、スプリングステークスでモウカッテルに騎乗します。


結果はどうあれ、これは盛り上がるでしょうね。







でもモウカッテルではさすがに馬券に絡まないと思いますが。


どう考えても能力が足りません。


藤田菜七子騎手が参戦するので、応援も含めて人気になるでしょうし、そうなるとオッズ的に美味しい馬も出てくるはずです。


人気を逆手に取った、戦法も良いでしょう。







そういえば今週は3日間開催なんですね。


疲れるから、あまり好きじゃありません。


2日間開催が丁度良いです。

アイドル藤田菜七子騎手の人気を逆手に取る、馬券戦略も有りですね



相変わらず、藤田菜七子騎手の人気はすさまじいですね。


まさに競馬界のアイドルジョッキーです。


これだけ人気があると、騎乗馬も過剰人気になることがしばしば。


応援したくなる気持ちも理解できますが、馬券として考えるとこれはこれで美味しい馬券にありつける可能性も高くなるという視点を持つことも大切ですね。







馬の能力以上に人気になっていますので、他馬に妙味が生まれます。


過剰人気になりやすい馬はたくさんいます。


藤田菜七子騎手も現在は同じ状況です。


実際はまだ1勝もしていないわけですからね。







他の競馬ファンとは、少し違った視点を持つことが競馬で勝てる可能性を高めてくれます。


そういった意味では商材を手にすることも有りです。


知っているだけで他の競馬ファンとは差別化できるわけですから。

ドゥラメンテに関する気になるデータ 中山記念予想



予想通りに前日オッズではドゥラメンテが1番人気です。


これだけファンが多くて、圧倒的なレースをしていますから当然と言えば当然です。






そんな中こんな記事を発見しました。


須田鷹雄 回収率向上大作戦

悩ましい、ドゥラメンテの扱い







やはりというか、かなり悪い数値になってます。


記事にも書かれているようにクラシック馬は1800Mを走る機会自体が少ないです。


G1レースも1800Mはありませんからね。







骨折明けですし、試走と言った感じが妥当だと個人的には思います。


脚質的にも中山向きではありませんから。

最近の記事
カテゴリ
検索
 
RSS