2、3着が多い人気馬には目もくれない 【 ファーストビクトリー  】


2着や3着が多い馬は、高確率で馬券になるので人気になりやすい反面、1着になる可能性はそれほどでもなく配当的には全くおいしくない。


人気先行型と言われる馬達は決して少なくありません。


そういう馬達がいるレースこそ、この単勝商材の出番です。


ファーストビクトリー






前走10着だった馬が1着になればほとんどの場合、高配当になります。


普通は見向きもしないような馬達もいるでしょう。


そういった馬で美味しい単勝馬券を取ろうというのがファーストビクトリーのロジックです。







しかもメンバーの能力差が最も大きい未勝利戦ですから、前走18着(最下位)の馬でも巻き返すチャンスがあります。


メンバーが一気に弱体化すればいきなりの1着もあるわけです。


あなたは未勝利戦でどんな馬が美味しい1着になるのかを知ってますか?


ファーストビクトリー






----2980円商材シリーズ---------------------
馬券術チェンジライダー
バリューゾーン

未勝利戦で勝ち馬(単勝)だけを狙い撃つ【 ファーストビクトリー 】


未勝利戦に特化したロジックのこの商材の中身を確認しました。


http://www.infotop.jp/click.php?aid=10837&iid=56247







ファーストビクトリーという名前通りで未勝利戦での美味しい配当の勝ち馬(1勝目)を狙い撃ちます。


馬券種は単勝のみになります。






3走前 2着

2走前 3着

前走 着差無しの2着



上記のような馬は常に好走しているので、人気になりますが見ての通り1着にはなっていないのでオッズ的には全く美味しくない馬です。


このような馬を狙うのではなく、1着に激走しそうな(単勝オッズは7倍以上)美味しい馬だけを狙い撃ちします。


人気馬の馬券は一切買わないスタンスになります。







2〜3着の可能性のある馬を狙うのではなく、1着になる可能性のある馬だけを狙うのがロジックのミソです。


こういった狙い方は非常に面白いなと感じました。


単勝馬券は馬券の基本中の基本でもありますしね。


未勝利戦をこのロジックでマスターせよ

ファーストビクトリー




最近の記事
カテゴリ
検索
 
RSS