マイルCSのミッキーアイルの斜行の件

今年のマイルチャンピオンシップは誰も納得できない結果になったのではないでしょうか?

勝ち馬のミッキーアイルが斜行し多くの馬が不利をうけています。

記事はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-01740838-nksports-horse

レースのパトロールビデオを見てない方は是非ご覧ください
http://www.jra.go.jp/JRADB/accessS.html






はっきり言ってこれは酷いです。

不利がなければ間違いなく着順は変わってます、この決議方法では競馬ファンが減る一方ではないでしょうか。

個人的にはミッキーアイルは失格か降着でないと納得できないほど斜行してます。







ミッキーアイルの浜中騎手が悪者のように扱われていますがこれはJRAに大きな問題がありますよ。

騎乗停止8日間の決定をしておいてレースの着順に変更がないなんてどう考えてもおかしくないですか?

後味が悪いなんてもんじゃありません。

競馬関係者、馬券を買う競馬ファンも含めて多くの人が納得できるようなシステムにしないと競馬人気は下降する一方だと思います。

3才牡馬は超ハイレベル 日本ダービーを終えて



皐月賞の上位馬5頭がこぞってダービーで好走しましたね。

ダービーでは順番が入れ違っただけで、上位5頭は皐月賞と一緒ですから今年の牡馬はまさに超ハイレベルと言っていいでしょう。




NHKマイルカップの2着馬ロードクエストは11着。

NHKマイルカップの3着馬レインボーラインは8着。

この2頭を物差しとするとNHKマイルカップの覇者メジャーエンブレムでさえも、ダービーのメンバーと競馬をしたら掲示板に乗ることも難しそうです。

3歳牝馬路線は別としても3歳牡馬路線は相当強いですね。





秋になって古馬と戦ったらどうなるでしょうか?

古馬戦戦を総なめにしたとしても不思議ではありません。





ダービーのメンバー以外に、夏を超えて強くなる馬もいるでしょうし、本当に楽しみな世代です。

おそらく日本競馬史上最強世代でしょう。





でもダービーでは肝心の馬券が取れなくて残念でした^^




ダービーの最終決断 皐月賞組が強いのは承知の上で・・・



ついに競馬の祭典、日本ダービーです。

予想通りに皐月賞組が人気になっていますね。

当時3強と言われたマカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズ、皐月賞馬のディーマジェスティの4強オッズになっています。

皐月賞で4着だったエアスピネル(13時現在 18.0倍)もオッズ差ほど力の差はないと思います。




問題なのは別路線組です。

皐月賞をパスしてダービー1本に狙いを定めているスマートオーディン。

トライアルの青葉賞を快勝し、実質東京2400M、2戦2勝のバンキッシュラン。

この2頭も有力です。





そして3着だったらあるかなと思うのが単勝100倍オーバーの人気薄レインボーライン。

有利な2枠4番、前走のNHKマイルカップでは不利な大外枠で3着と好走しています。





馬券に絡むと予想したのが下記の8頭


1番 ディーマジェスティ

3番 マカヒキ

4番 レインボーライン

5番 エアスピネル

8番 サトノダイヤモンド

10番 スマートオーディン

12番 リオンディーズ

14番 バンキッシュラン





脚質的に、差し追い込み馬が多いので、先行馬が1頭は残ると思います。

先行馬する可能性があるのはエアスピネル、リオンディーズ、バンキッシュラン、この3頭。

KAZがイメージするレースではバンキッシュランが直線に入ってから先頭に立ちます。

そして差し馬が追い込んでくるイメージです。




リオンディーズに関しては皐月賞で暴走と言ってもいいほどの騎乗をしてしまった名手デムーロ騎手ですから連続での失敗は絶対に許されませんから中段から後方の競馬になるはずです。





そしてエアスピネルは勝ちきるイメージはどうしてもありません。

皐月賞からの上昇度、ダービーへの適性を考慮してもあって3着かなと。





そして面白いデータがありまして、皐月賞組ではなく別路線組の方が回収率が全然良いのです。

そもそもG1で好走した馬達の評価が高くなって当然ですから他路線の馬の評価はそれほどでもないんでしょうね。

違う視点から考えると消耗を少なくするにはG1(皐月賞)を回避することも重要です。

サラブレットはいかに消耗させないかも重要ですので。





ということで印はこんな感じです。

◎ 14番 バンキッシュラン

○  1番 ディーマジェスティ

▲ 10番 スマートオーディン

× 12番 リオンディーズ

△  5番 エアスピネル

△  3番 マカヒキ

△  4番 レインボーライン 



馬連 バンキッシュラン=ディーマジェスティ、スマートオーディン、リオンディーズ

ワイド バンキッシュラン=ディーマジェスティ、マカヒキ、レインボーライン、エアスピネル、スマートオーディン、リオンディーズ

馬連3点、ワイド8点の計11点





サトノダヤモンドは切りました。

人気を背負っていますがどうも前走の負け方が納得いきません。

成長力という点ではさほどでもない可能性があります。

皐月賞前までのパフォーマンスだったらエアスピネルと皐月賞でたった0.1秒差というのはどうもしっくりこないので。

まあディープインパクトのように怪物級ではないのは間違いないです。





それにしてもこれだけの量の文章を書いたのは久しぶりです。

予想しがいのあるダービーですね。

的中すればもっと良いですけど。

みなさんも良いダービーデイを!

さあダービーだ 史上最高のダービーになるのか?


間もなく日本ダービーですね。

皐月賞では3強と言われましたが、勝ったのはなんとディーマジェスティでした。

あれだけ強い勝ち方をしておきながら当時は単勝8番人気と低評価でした。

もちろんダービーでも有力な1頭なのは間違いありません。




皐月賞組以外にも何頭か強そうな馬がいます。

東京スポーツ杯2歳ステークス、毎日杯、京都新聞杯と重賞を3勝もしているスマートオーディン。

東京2400mを2勝(青葉賞も勝っています)もしているバンキッシュラン。





KAZが最も注目しているのがリオンディーズです。

前走の皐月賞はデムーロ騎手が下手くそに乗ってしまったと言っているくらいなので巻き返しは必至でしょう。

素人目にみても暴走と言ってもいいくらいでしたからね。

朝日杯のように折り合って競馬ができればとんでもなく強い事は実証済みです。





現時点ではディーマジェスティ、リオンディーズの2頭を中心に考えています。

枠順が決まるのが待ち遠しいですね。

ああ、非常に悔やんだヴィクトリアマイル 【 軸はミッキークイーンでばっちりだったのに 】



いやいやいや、今年のヴィクトリアマイルはとても悔しかったです。


ミッキークイーンの軸には自信があったので、問題は相手をどうするかだけでした。


ショウナンパンドラはジャパンカップを勝っているくらいなので、実績的にはミッキーと双璧なので相手の大本線は決まりです。





他には阪神牝馬ステークスで差のない競馬をした人気薄のウインプリメーラとカフェブリリアント、それと桜花賞馬のレッツゴードンキ。

カフェブリリアントは去年のヴィクトリアマイル何気に5着でしたから、この低人気はおいしいなと思いました。





が、しかし実際にレースで勝ったのは去年の覇者のストレイトガール。


あ、あれ?????


なんで去年の覇者の馬券を買ってないんだ????


7才だから切ったんだった・・・・・・・・






馬連3510円なら買っておかなくてはいけない馬券でした。


軸として絶対の自信があったミッキークイーンがしっかりと2着にきたのに取れた馬券がショウナンパンドラとのワイドだけでした。


レースが終わってから2日経過していますが、今だに悔しいです^^


参ったなあ。

最近の記事
カテゴリ
検索
 
RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。